RSS

ホンダ、インド二輪車工場の生産能力を増強 年産700万台へ

2018年10月4日(木) 23時33分(タイ時間)
ホンダモーターサイクル&スクーターインディア(Webサイト)の画像
ホンダモーターサイクル&スクーターインディア(Webサイト)
ホンダのインドにおける二輪車生産・販売現地法人であるホンダモーターサイクル&スクーターインディア(HMSI)は10月4日、スクーター専用工場である第4工場の年間生産能力を拡大すると発表した。

HMSIの第4工場は、2016年2月に60万台で稼働を開始し、2016年6月には生産能力を120万台に拡大した。今回、新たに約63億ルピー(約97億円)を投資して、既存の工場敷地内に新しい生産ラインを建設。新ラインによって第4工場の生産能力は60万台増の180万台となり、HMSIの年間総生産能力は現在の640万台から2020年には合計700万台となる見込みだ。
《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》


新着PR情報