RSS

タイ中部アユタヤで覚醒剤700キロ押収、2人逮捕

2018年10月5日(金) 15時36分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
【タイ】タイ警察は4日、中部アユタヤ県で覚醒剤約700キロを押収し、タイ人の男2人(26、24)を逮捕したと発表した。

 アユタヤ県の倉庫近くで不審なピックアップトラックを調べ、荷台に積んだ覚醒剤約600キロを押収、乗っていた2人を逮捕した。さらに倉庫で覚醒剤100キロを押収した。

 タイ国内で流通する覚醒剤のほとんどはミャンマーから密輸されたものとみられる。近年は1度で数百キロに上る覚醒剤が摘発されるケースが増え、覚醒剤のまん延が深刻であることをうかがわせる。警察によると、麻薬業者が供給量が増やしたことで、タイ国内の覚醒剤の価格が下がり、覚醒剤中毒者が増えているという。
《newsclip》

特集



新着PR情報