RSS

【PR】「イープン(日本)」の「イ」は「ヰ(ゐ)」の発音ではないでしょうか  必ず身に付く一言レッスン - タイ語編(2)

2018年10月8日(月) 14時49分(タイ時間)
「かぜ治りました」。日本語を話すタイ語のピム先生の画像
「かぜ治りました」。日本語を話すタイ語のピム先生
 先日、「イープン(日本)」という単語に関して質問がありました。「ジャパン」という英単語に影響されているのか、「ジープン」と発音する人が少なくないようです。でも発音は「Yipun」=Yなので、明らかに「ジ」ではありません。

 「Yだから『や行』ではないですか」

と尋ね返したら、その方は

「やいゆえよ」

と発音しました。その際の(い)が、「あいうえお」の(い)よりも、「イープン」の(い)に似ている感じでした。古い書き方をすると

「やゆゑよ」

のようですね。「ヰープン」となるのでしょうか。

「日本人はその違いを自覚していない」

とのことでしたが、発音はしっかり残っていると思います。

日本語を話すタイ語のピム(ピムスィリ・アンカシット)先生

 ソンクラー県ハジャイ出身。パッターニー県のソンクラー・ナカリン大学で4年間、神戸の日本語学校で2年間、それぞれ日本語を勉強。タイ語教師として4年。

ネクサス MEIRIN プロムジャイランゲージスクール

住所:BIO House #3B, 55 Phrompong, Sukhumvit Soi 39, Wattana, Bangkok 10110
電話:0-2262-0768
ファクス:0-2262-0769
Eメール:matsuda@meirinkan.com
ウェブサイト:http://www.meirinkan.com/
《newsclip》


新着PR情報