RSS

2階建てバスが林に突っ込む 31人けが タイ北部ペチャブン

2018年10月8日(月) 20時03分(タイ時間)
【タイ】7日午前11時ごろ、タイ北部ペチャブン県の山道で、2階建てバスが対向車線のピックアップトラックに衝突した後、道路を外れて木が茂った斜面を数十メートル滑り落ちた。この事故で、バスの乗客ら31人が重軽傷を負った。

 バスの運転手は下り坂でブレーキが効かなくなったなどと話している。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、25日午前8時ごろ、マレーシア国境に近いタイ深南部ナラティワート県スンガイコーロクで、プーケット発スンガイコーロク行きの長距離路線バスが道路を外れて約5メートル下の草...

【タイ】タイのテレビ報道によると、19日未明、タイ南部チュムポン県で、南部ハジャイ発バンコク行きの長距離路線バスが交差点で停車した際にピックアップトラックから銃撃を受け、乗客のタイ人男性が足に被弾し...

【タイ】タイのテレビ報道によると、15日午前6時ごろ、バンコク北郊パトゥムタニ県で、電子機器受託製造会社ファブリネットの従業員送迎バスが横転し、従業員31人が重軽傷を負った。

【タイ】11日午前9時50分ごろ、西部カンジャナブリ県の国道323号線で、2階建てバスが路線バスに追突し、路線バスに乗っていたミャンマー人女性(56)が死亡、双方のバスの乗客、乗員21人が重軽傷を負った。

【タイ】7日午後10時40分ごろ、タイ北部プレー県の山道で、北部メーサイ発バンコク行きの長距離路線バスが道路を外れて約20メートル下の谷底に転落し、乗客、乗員20人が重軽傷を負った。

【タイ】タイのテレビ報道によると、29日午前4時ごろ、タイ中部ペチャブリ県で、南部スラタニ発バンコク行きの長距離路線バスが道路脇の道路標識柱に衝突して大破し、乗客、乗員25人が重軽傷を負った。

【タイ】5日午前4時半ごろ、タイ南部スラタニ県で、バンコクから南部プーケット県に向かっていた2階建て長距離路線バスが横転し、乗客、乗員17人が重軽傷を負った。

【タイ】タイのテレビ報道によると、7月31日午前4時ごろ、タイ北部ペチャブン県の国道21号線で、2階建てバスが路上にいたウマの群れを避けようとして道路を外れて草むらに突っ込み、乗客のタイ人女性(69)が死亡...

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ各地で大型バスの事故が相次いでいる。



新着PR情報