RSS

タイ人のプロテニス審判3人に永久追放処分、金賭け八百長

2018年10月9日(火) 22時05分(タイ時間)
【タイ】テニスの不正行為を監視する独立機関TIUは8日、2017年に開催された国際テニス連盟(ITF)主催の下部大会の試合で金を賭けて八百長を仕組んだとして、タイ人の審判3人にプロのテニスイベントから永久追放する処分を下した。

 3人は自分たちが審判を務めた試合で金を賭けたことを認めている。

 このニュースについて、タイのインターネット上には「タイ人はどこに行ってもだます」、「タイに未来はない」など自虐的で辛辣なコメントが寄せられた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は13日、プロサッカーのタイリーグ1の試合をめぐる八百長疑惑で、選手8人と審判、クラブ経営陣ら計15人を書類送検したと発表した。