RSS

新日鉄興和不動産、ヤンゴンでサービスアパート開発運営

2018年10月10日(水) 00時51分(タイ時間)
完成予想図の画像
完成予想図
画像提供、新日鉄興和不動産
完成予想図の画像
完成予想図
画像提供、新日鉄興和不動産
完成予想図の画像
完成予想図
画像提供、新日鉄興和不動産
完成予想図の画像
完成予想図
画像提供、新日鉄興和不動産
【ミャンマー】新日鉄興和不動産(東京都港区)はミャンマー工業省と期間70年のBOT(建設、運営、譲渡)契約を結び、同省がヤンゴン市の中央部タムウェ郡区に所有する土地で単身赴任の日系企業駐在員をメインターゲットとしたサービスアパートを開発運営する。

 敷地面積約6000平方メートル、地上12階、地下1階、延床面積約3万3000平方メートル、総戸数232で、プール、ジム、ミニマート、日本料理店などを併設する。2021年3月竣工の予定。総事業費約8000万ドル。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】日本政府はミャンマー最大の都市ヤンゴンのダラ地区の取水上水設備の整備管理事業に41億7600万円の無償資金援助を行う。3日、ネピドーで丸山市郎駐ミャンマー大使とミャンマーのセッ・アウン副計画...

【タイ、ミャンマー】マレーシアの格安航空大手エアアジアのタイの合弁会社タイ・エアアジアは8月11日から、タイ北部チェンマイとミャンマー最大の都市ヤンゴンを結ぶ直行便を週3往復運航する。使用機材はエアバ...

【川崎大輔の流通大陸】最新鋭の設備、ミャンマーの日系整備工場newsclip

ミャンマーの首都ヤンゴンで日本と変わらぬ最新鋭の設備を導入している日系の整備会社HTS Myanmar Co.,Ltd(HTS)。日本人整備士の山王(さんおう)氏にミャンマー整備ビジネスの現状について話を聞いた。

【ミャンマー】国際協力銀行(JBIC)は23日、千葉県佐倉市ユーカリが丘を中心に不動産などの事業を展開する山万(東京都中央区)に対し、三井住友銀行と総額886.5万ドルの協調融資を実施すると発表した。JBICの融...

大成建設、ヤンゴン中心部の大規模再開発受注newsclip

【ミャンマー】大成建設(東京都新宿区)は30日、ヤンゴン中心部の大規模再開発事業「ヨマ・セントラルプロジェクト」の建設を受注したと発表した。仏建設大手ブイグのグループ会社バイマと特定目的会社(SP...

鹿島、ヤンゴンで複合開発 事業費4億ドルnewsclip

【ミャンマー】鹿島建設(東京都港区)はミャンマー最大の都市ヤンゴンでオフィス、長期滞在者用ホテル、商業施設からなる複合開発に乗り出す。70年間(初期50年、10年延長2回)のBOT(建設、運営、移...



新着PR情報