RSS

カカクコム、シンガポール社に出資

2018年10月10日(水) 23時02分(タイ時間)
タブスクエアのサービスイメージの画像
タブスクエアのサービスイメージ
写真提供、カカクコム
導入イメージの画像
導入イメージ
写真提供、カカクコム
TabSquare共同代表者の画像
TabSquare共同代表者
写真提供、カカクコム
【シンガポール】カカクコム(東京都渋谷区)は10日、シンガポールでレストラン向けセルフオーダーシステムを展開するタブスクエアに出資し、持分法適用会社にしたと発表した。

 タブスクエアは2012年設立。カカクコムは「食べログ」の運営で培った飲食業界に関する知見やネットサービス運営のノウハウをタブスクエアに提供し、サービス強化や多国展開を支援する。将来的には「食べログ」との連携も検討する。

 東南アジアではシンガポールをはじめ外食比率の高い国が多い一方、各国の飲食業界で高い人件費が経営課題となっている。また、外国籍人口や観光客が多いことからレストランでは多言語対応が求められるなど現場の負担は増大傾向にある。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】カカクコム(東京都渋谷区)は1日、東南アジアでオンラインでの販売を中心に展開する女性向けファッションブランド「ラブボニート」(シンガポール)の運営会社ラブボニート・ホールディングスの...

【シンガポール】カカクコム(東京都渋谷区)は7日、シンガポールとインドネシアで個人向け金融サービスの比較サイトを運営するシンガポール企業、 MoneySmart.sgに20%出資し、取締役1人を派遣すると発表した。



新着PR情報