RSS

トヨタホーム、ジャカルタ東郊で戸建て分譲住宅

2018年10月12日(金) 00時23分(タイ時間)
【インドネシア】トヨタホーム(名古屋市)はインドネシアの不動産開発会社スマレコンと提携し、ジャカルタ東郊の西ジャワ州カラワン県で戸建て分譲住宅を開発する。

 分譲地名は「スマレコン・エメラルド」。トヨタホームの現地子会社トヨタホームインドネシアが49%、スマレコン社の子会社が51%出資する特定目的会社が約550戸を開発、分譲する。開発面積6万4500平方メートル、事業期間2019年末―2024年の予定。

 カラワン県はトヨタ自動車インドネシアのカラワン工場が立地するなど自動車産業が集積し、近年は住宅地として人気が高まっている。

 トヨタホームインドネシアは現在、ジャカルタ東郊の西ジャワ州ブカシ県で戸建て住宅114戸を分譲、販売している。「スマレコン・エメラルド」は2件目のプロジェクト。
《newsclip》

注目ニュース

パナソニックと双日、ジャカルタ郊外で分譲住宅newsclip

【インドネシア】パナソニックと双日がインドネシアに設立した合弁会社パナホームデルタマスインドネシアはジャカルタ東郊ブカシ県のデルタマス・シティ(住宅、商業施設、工業団地の総合都市)で分譲住宅プロジ...

【インドネシア】吉野家ホールディングスが展開するうどん店「はなまるうどん」のインドネシア1号店がジャカルタのショッピングセンター「リッポーモールプリ」地下1階に出店した。

ジャカルタに無人スーパー 中国の京東集団newsclip

【インドネシア】中国の電子商取引(EC)サイト大手「京東(じんどん)商城)(JD.com)」を運営する京東集団(北京市)は3日、中国で展開中の無人スーパーのインドネシア1号店をジャカルタのショッピングモール...

東京建物、ジャカルタで分譲マンション・オフィス開発newsclip

【インドネシア】東京建物(東京都中央区)はジャカルタで2件の不動産開発事業に参画する。東京建物の東南アジア進出はシンガポール、ミャンマー、タイに続く4カ国目。

【インドネシア】イオンモールはジャカルタ中心部から南に約15キロのタンジュンバラット地区にインドネシア4号店を建設し、2020年度に開店する計画だ。

【インドネシア】五洋建設は17日、同社と東亜建設工業、りんかい日産建設、インドネシアのPP社、ウィジャヤ・カルヤ社の共同企業体がインドネシア政府から大型港湾工事を受注したと発表した。

【インドネシア】京浜急行電鉄はジャカルタ郊外の大規模複合開発に参画し、日本国内で展開している住宅ブランド「PRIME」を採用したタワーマンション「SOUTHGATE PRIME TOWER」を分譲する。

プリンスホテル豪子会社、ジャカルタでホテル開業newsclip

【インドネシア】プリンスホテル(東京都豊島区)は12日、オーストラリア子会社のステイウェルホールディングスがジャカルタ南部のクマン地区でホテルを開業したと発表した。

ラーメン「一風堂」 ジャカルタにインドネシア3号店newsclip

【インドネシア】ラーメン店「一風堂」を展開する力の源ホールディングス(福岡市)は11日、インドネシア3号店をジャカルタ市内の大規模ショッピングセンター(SC)「グランド・インドネシア・モール」に出店した...

住友商事、東急不動産など ジャカルタで高層マンション開発newsclip

【インドネシア】住友商事は東急不動産、インドネシアの不動産デベロッパー、ジャカルタ・セティアブディ・インターナショナルなどと共同で、ジャカルタ中心部の南西約10キロの西ジャカルタ「プリボタニカルエリ...

特集



新着PR情報