RSS

協和発酵バイオ、タイのアミノ酸工場2期工事完了

2018年10月16日(火) 14時00分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、新菱冷熱工業
 の画像
 
写真提供、新菱冷熱工業
【タイ】新菱冷熱工業は16日、協和発酵バイオのタイ現地法人タイ・キョウワ・バイオテクノロジーのアミノ酸生産工場2期工事を受注し、3月31日に引き渡しが完了したと発表した。設計から機器資材などの調達、建設、試運転までを一括して担当した。

 医薬アミノ酸の需要に対応するため、バンコクの南東約180キロのラヨン県にあるアミノ酸生産工場 (1期工事) を増設する形で建設した。総敷地面積は約21万平方メートル(東京ドームの約4.5個分)。新菱冷熱工業は同工場の1期工事も担当した。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】カネカ(東京都港区)は23日、シンガポール子会社のカネカシンガポールが低分子医薬品分野における原薬・中間体製造用途の連続生産設備を導入し、6月から医薬品GMP準拠での商業生産を開始したと...

【シンガポール】日医工は9日、シンガポールの医薬品製造販売会社サンワード・ファーマシューティカルと業務提携すると発表した。

日本ケミファ、ベトナムの新医薬品工場完成newsclip

【ベトナム】日本ケミファ(東京都千代田区)は19日、ベトナム子会社、日本ケミファベトナムがベトナム南部ビンズオン省に建設した医薬品工場が完成し、14日に竣工式を行ったと発表した。

特集



新着PR情報