RSS

Ubicomホールディングス、フィリピン子会社が税務訴訟勝訴

2018年10月17日(水) 23時48分(タイ時間)
【フィリピン】Ubicomホールディングス(東京都文京区)は17日、フィリピン子会社のアドバンスト・ワールド・システムが同国税務当局の税務調査に関する不服申し立てを行った裁判で勝訴が確定したと発表した。

 アドバンスト・ワールド・システムはフィリピンの経済特区(PEZA)の企業所得税優遇措置の対象企業として長年認められてきたが、2014年12月、同国の内国歳入庁から、5144.4万ペソ(約1億円)の追徴課税を命じられた。アドバンスト・ワールド・システムは処分の取り消しと税務調査の無効の宣言を求め、フィリピン租税裁判所に提訴。今月10日、租税裁判所が処分の取り消しと税務調査の無効、訴訟の終結を言い渡した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】ミネベアは8日、タイ子会社NMB―ミネベアタイがタイ国税当局による追加課税を不服として訴えた裁判で、タイ最高裁判所が訴えを棄却し、敗訴したと発表した。

ブリヂストンは7月31日、中国の大手タイヤメーカーであるFangxing社との特許権侵害訴訟で勝訴したと発表した。

デンソー、最高裁で逆転勝訴…タックスヘイブン対策税制に関する追徴課税を取り消しへnewsclip

デンソーは、最高裁がタックスヘイブン対策税制に関する更正処分を取り消す逆転判決を下したと発表した。

ブリヂストン、中国でのSUVタイヤの特許権侵害訴訟に勝訴newsclip

ブリヂストンは5月31日、中国の大手タイヤメーカーである広州市華南橡膠輪胎および広州豊力橡膠輪胎(WANLIタイヤ社)を相手に提起していた特許権侵害訴訟に勝訴したと発表した。



新着PR情報