RSS

強盗に襲われ資産ばれる 元タイ運輸次官に禁錮10カ月

2018年10月19日(金) 00時05分(タイ時間)
【タイ】運輸事務次官在任中に虚偽の資産報告を行ったとして汚職取締法違反に問われたスポット・サプローム被告(65)に対する禁錮10カ月の実刑が確定し、被告は18日、収監された。

 2011年11月、当時運輸次官だったスポット被告のバンコク都内の自宅に強盗が押し入り、捜査の過程で、被告に不動産や銀行預金など約6500万バーツの資産があることが判明。被告はこのうち現金1755万バーツと300万バーツ相当の自動車を資産報告書に記載していなかった。

 被告をめぐっては、汚職取締委員会が資産の一部を凍結し、収賄などの容疑で捜査を進めている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、6月29日朝、タイ社会開発福祉省のプティパット前事務次官(59)と妻のワサナーさん(49)がバンコク郊外の自宅の寝室で倒れているのが見つかった。

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ南部ナコンシータマラート県のレームタルムプク禁猟区に建設された多目的施設が、壁が2面しかないにも関わらず、エアコン4台が設置されていたことが明らかになり、県当局...

汚職疑惑のタイ軍政実力者批判、民間人閣僚が謝罪newsclip

【タイ】タイ軍事政権の民間人の閣僚であるティーラキヤット教育相が、汚職疑惑が浮上した軍政の実力者、プラウィット副首相兼国防相(元タイ陸軍司令官)を批判したことで謝罪に追い込まれた。

タイの元人気キャスター 横領・汚職で二審も実刑、収監newsclip

【タイ】元人気男性キャスターで番組制作者のソラユット被告らが横領、汚職などに問われた裁判で、二審の控訴裁判所は29日、一審の判決を支持し、ソラユット被告と元部下に禁錮13年4カ月、国営メディア会社...

【アジア】国際NGO(非政府組織)のトランスペアレンシー・インターナショナル(TI、本部ベルリン)が各国・地域の汚職の度合いを数値化した「腐敗認識指数(CPI)」の2015年版で、タイは調査対象の...

特集



新着PR情報