RSS

覚醒剤密輸中に交通事故、タイ空軍大尉逮捕

2018年10月22日(月) 01時39分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、18日夜、タイ南部スラタニ県で、道路脇の立木に衝突したピックアップトラックから覚醒剤の錠剤60万錠、粉末6キロ、銃5丁、自動車のナンバープレート14枚などがみつかり、運転していたタイ空軍大尉の男(50)が逮捕された。

 男は取り調べに対し、ミャンマー人の男から30万バーツで覚醒剤の密輸を引き受け、覚醒剤をタイ北部チェンライ県からタイ南部に運んだなどと供述した。共犯者については口をつぐんでいるという。

 男はこれまでに数回、タイ北部から南部に覚醒剤を密輸したとみられる。空軍士官という肩書から、路上検問で検査を受けなかったもようだ。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、18日夜、バンコク都内のスティサン警察署で、同署勤務のタイ警察大尉の男(38)が麻薬取締法違反容疑で逮捕された。大尉は容疑を否認している。

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は11日、誘拐、恐喝などの容疑で軍人5人を含む男10人の逮捕状をとり、このうちタイ空軍のジャルーン少将、タイ警察のナタクリット中佐ら8人を逮捕したと発表した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、昨年11月、バンコク郊外の路上で、太陽光発電設備販売会社会長のタイ人男性、アカラナンさん(56)が乗用車を運転中に別の車から銃撃され死亡した事件で、タイ警察は13日まで...

特集