RSS

JXTG、マレーシアの天然ガス田で商業生産開始

2018年10月23日(火) 22時15分(タイ時間)
【マレーシア】JXTGホールディングス(東京都千代田区)は23日、グループ会社のJXマレーシア石油開発がオペレーターとして権益を保有するマレーシア・サラワク州沖のSK10鉱区ベリルガス田で9月に天然ガスの商業生産が始まったと発表した。

 ベリルガス田はSK10鉱区でJXマレーシアがオペレーターとして生産操業中のヘランガス田の浅部に位置する。同ガス田で生産された天然ガスはへランガス田の天然ガスとともに海底パイプラインで液化プラントに輸送され、液化後、液化天然ガス(LNG) として日本の需要家などに販売される。
《newsclip》

特集