RSS

セントラルワールド前でタクシー炎上

2018年10月24日(水) 13時31分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、24日午前2時ごろ、バンコク都心のショッピングセンター、セントラルワールド前のラチャダムリ通りでタクシーが炎上した。けが人はなかった。

 プラトゥーナム交差点を走行中に火の手が上がり、運転手が路肩に駐車し、乗客とともに車外に逃げた。直後に燃料の天然ガスに引火し、激しく炎上した。消防が出動し、約20分後に鎮火した。

 タイでは天然ガス燃料のバス、自動車が炎上する事故が頻発しているが、規制、対策は進んでいない。
《newsclip》

注目ニュース

タイ北部でバンが衝突炎上、ミャンマー人9人死亡 newsclip

【タイ】21日午前6時ごろ、タイ北部カムペンペット県で、バンが道路脇の立木に衝突して炎上し、乗っていたミャンマー人の女性6人と男性3人が死亡、ミャンマー人の男性5人と運転していたタイ人男性1人がけがをした。

【タイ】タイのテレビ報道によると、25日夕方、バンコク都内の高架電車BTSバンジャーク駅近くのスクムビット通りで路線バスが炎上し、車体が全焼した。乗客、乗員は車外に逃れ無事だった。

「出火原因は回線ショート」 バンコクの路線バス炎上newsclip

【タイ】8日朝、バンコク都内の高架電車BTSエカマイ駅前のスクムビット通り上で民間のバス会社が運行する路線バスが炎上した事故で、タイ運輸省は9日、電気回路のショートが出火原因だったとして、このバス会社が...

帰省のミャンマー人労働者乗せたバン炎上 タイ北部タークnewsclip

【タイ】9日朝、タイ北部ターク県の国道1号線で、パンクして中央分離帯で停車したバンが炎上する事故があった。乗客のミャンマー人男女14人と運転手のタイ人男性は出火前に車外に逃げ無事だった。

タイ北部でバス炎上、ミャンマー人労働者20人死亡newsclip

【タイ】30日未明、タイ北部ターク県の国道12号線で、乗客、乗員49人が乗った2階建てバスが炎上し、20人が死亡、3人が重軽傷を負った。死傷者のほとんどはミャンマー人の女性とみられる。

【タイ】タイのテレビ報道によると、25日未明、バンコク都内で営業運行中のバンコク大量輸送公社(BMTA)の路線バスが爆発、炎上した。乗客、乗員にけがはなかった。

【タイ】24日午前2時半ごろ、タイ中部シンブリ県の国道32号線で、大型トラックにバンが追突して炎上し、バンに乗っていた14人全員が死亡した。



新着PR情報