RSS

ハナマルキ、タイに液体塩こうじ工場

2018年10月26日(金) 01時03分(タイ時間)
【タイ】ハナマルキ(長野県伊那市)は液体塩こうじを製造する新工場(敷地面積約1.6万平方メートル)をタイ中部サラブリ県に建設し、2020年1月から出荷する。

 ベトナムに物流倉庫も確保し、東南アジアでの液体塩こうじの安定供給を目指す。中国、ヨーロッパ、アメリカへの輸出も図る。

 液体塩こうじは日本の伝統調味料である塩こうじをハナマルキ独自の製法で液体化したもので、2012年に日本で発売した。液体であることの利便性や化学調味料の不使用などが人気を呼び、ヒット商品となっている。海外での売り上げも2017年は前年比約6倍と急伸した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】ハナマルキは3日、タイに現地法人「ハナマルキ・タイランド」を設立し、「液体塩こうじ」の販売に乗り出すと発表した。タイの鶏肉加工工場に売り込みを図るほか、現地の日本食店などへの販売も視野に入...

特集