RSS

タイ、はしかで6人死亡

2018年10月26日(金) 01時03分(タイ時間)
【タイ】タイ保健省によると、1月1日―10月21日にタイ国内で報告があった麻疹(はしか)患者は全77都県中73都県の2658人で、生後7カ月―2年のえい児4人を含む6人が死亡した。

 死者は全員が深南部ヤラー県在住で、8―10月に集中している。

 10万人あたりの患者数はヤラー県も最も多く85人。次いで中部プラジュアブキリカン県20人、サムットサコン県15人、深南部パタニー県12人、北部チェンマイ県11人。
《newsclip》

注目ニュース

【日本】岐阜県は1日、大垣市在住の40代の男性が麻疹(はしか)に感染したと発表した。

【タイ】タイ保健省によると、1月1日―8月17日にタイ国内で報告があった麻疹(はしか)患者は70都県の1594人で、このうちバンコク都が347人を占めた。死亡報告はない。

特集



新着PR情報