RSS

豊田通商、タイに飼料原料販売会社

2018年10月28日(日) 17時34分(タイ時間)
【タイ】豊田通商は26日、タイの大手畜産飼料製造販売会社SPMフィードミルと合弁で、タイ西部ラチャブリ県に飼料原料販売会社を設立したと発表した。

 新会社は「PGアグロ」。資本金4800万バーツで、SPMが51%、豊田通商側が49%出資。主に大豆粕を飼料原料として調達し、SPMをはじめとするタイ国内の配合飼料製造会社と畜産農家に販売する。
《newsclip》

特集