RSS

1度で1000万錠超、タイで覚醒剤大量摘発相次ぐ

2018年10月30日(火) 16時13分(タイ時間)
チェンライ県でピックアップトラックに積まれていた覚醒剤の画像
チェンライ県でピックアップトラックに積まれていた覚醒剤
写真提供、タイ海軍
チェンライ県でピックアップトラックに積まれていた覚醒剤の画像
チェンライ県でピックアップトラックに積まれていた覚醒剤
写真提供、タイ海軍
チェンライ県でピックアップトラックに積まれていた覚醒剤の画像
チェンライ県でピックアップトラックに積まれていた覚醒剤
写真提供、タイ海軍
ナコンパノム県のメコン川岸に放置されていた大麻の画像
ナコンパノム県のメコン川岸に放置されていた大麻
写真提供、タイ海軍
ナコンパノム県のメコン川岸に放置されていた大麻の画像
ナコンパノム県のメコン川岸に放置されていた大麻
写真提供、タイ海軍
ナコンパノム県のメコン川岸に放置されていた大麻の画像
ナコンパノム県のメコン川岸に放置されていた大麻
写真提供、タイ海軍
ナコンシータマラート県で押収した覚醒剤の画像
ナコンシータマラート県で押収した覚醒剤
写真提供、タイ警察
ナコンシータマラート県で押収した覚醒剤と銃の画像
ナコンシータマラート県で押収した覚醒剤と銃
写真提供、タイ警察
【タイ】タイ各地で麻薬の大量摘発が相次いでいる。

 タイ当局は27日、中部アユタヤ県の民家を捜索し、覚醒剤の錠剤約1033万錠、粉末約100キロを押収し、タイ人の男を逮捕した。

 翌28日、北部チェンライ県の民家を捜索し、覚醒剤約1250万錠を押収。

 同日、東北部ナコンパノム県のメコン川岸に放置されていた大麻約1トンを押収した。

 29日にはチェンライ県で、乗り捨てられたピックアップトラック2台に積んだ覚醒剤約1460万錠を押収。

 同日、バンコク郊外でタイ人男を逮捕し、覚醒剤約100万錠を押収した。

 同日、南部ナコンシータマラート県で覚醒剤約1100万錠を押収したと発表した。

 タイ国内で流通する覚醒剤のほとんどはミャンマーから密輸されたものとみられる。タイ当局によると、麻薬業者は近年、覚醒剤の供給量を増やし、結果として、タイ国内の覚醒剤の価格が下がり、覚醒剤中毒者が増えているという。
《newsclip》

特集



新着PR情報