RSS

タイ東北の大規模風力発電所、風車が崩壊

2018年11月1日(木) 00時57分(タイ時間)
【タイ】30日午前11時半ごろ、タイ東北部ナコンラチャシマ県テパラック郡の大規模風力発電所で風車1基が壊れ、巨大な羽根などが地上に散乱する事故があった。けが人はなかった。

 事故があった風力発電所はトロピカルウインド社が開発運営し、風車30基、出力90メガワット。タイ・エネルギー規制委員会は31日、この風力発電所の運転停止を命じ、事故原因の究明に乗り出した。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】タイの電力会社ガルフ・エナジー・デベロップメントは同社が49%、ベトナム人投資家が51%出資する合弁会社を通じ、ベトナム南部ベンチェ省で出力310メガワットの洋上風力発電事業と出力30メガワット...

【タイ】タイのテレビ報道によると、27日朝、バンコク北郊パトゥムタニ県のチャオプラヤ川で、大型の風力発電機の柱を積んで航行していたはしけが沈没した。けが人はなかった。

タイ東北で大規模風力発電所稼働newsclip

【タイ】タイの電力会社エレクトリシティ・ジェネレーティング(EGCO)は19日、東北部チャイヤプム県に建設した風力発電所が商業運転を開始したと発表した。

特集



新着PR情報