RSS

協和エクシオ、シンガポールの設備工事会社買収

2018年11月1日(木) 00時58分(タイ時間)
【シンガポール】協和エクシオ(東京都渋谷区)は10月31日、シンガポールの電気・総合設備工事会社レングエイクエンジニアリング(資本金150万シンガポールドル)の全株式を取得すると発表した。取得額は明らかにしていない。

 レングエイクエンジニアリングはシンガポールで電気、空調、換気、防火防災などの設備工事を手がけ、地下鉄工事、公共工事の施工実績がある。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】大成温調(東京都品川区)は22日、シンガポールの電気設備工事会社ISOインテグレートM&E(資本金50万シンガポールドル=約4000万円)の発行済み株式34.1%を取得すると発表した。取締役1人を...

設備工事のETE、タイ2部上場newsclip

【タイ】電力・通信設備工事、人材派遣などを手がけるタイ企業イースタン・テクニカル・エンジニアリングが15日、タイ証券取引所(SET)2部市場(MAI)に上場した。

【シンガポール】サンテック(東京都千代田区)は8日、電気、通信、空調、給排水衛生設備工事を手がける全額出資子会社をシンガポールに設立したと発表した。新会社は「SEC(S)」(資本金約1億1800万...



新着PR情報