RSS

京写、ベトナムでプリント配線板製造

2018年11月6日(火) 01時28分(タイ時間)
【ベトナム】京写(京都府久世郡)はプリント配線板を製造販売する全額出資子会社(資本金1500万ドル)を2019年1月をめどにベトナムに設立する。

 新会社は「キョウシャ・ベトナム」(予定)。自動車向けの両面プリント配線板の需要増に対応する。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】三井金属鉱業は14日、マレーシア工場のプリント配線板用キャリア付極薄電解銅箔の生産能力を2018年11月に月240万平方メートルに増強すると発表した。増強後、同社のキャリア付極薄銅箔...

【フィリピン】島津製作所(京都市中京区)のフィリピン子会社シマヅ・フィリピン・マニュファクチャリングはプリント基板製造ラインを増設し、2016年度9億円だった年間生産高を2019年度に18億円に引...

【マレーシア】三井金属鉱業はマレーシア工場のキャリア付極薄電解銅箔の生産能力を2018年7月に月産180万平方メートルに増強する。増強後、同社のキャリア付極薄銅箔の生産能力は月330万平方メートル...

【ベトナム】三谷産業(金沢市)は3月30日、富士通が全額出資するベトナム子会社でプリント基板を製造するフジツウ・コンピュータ・プロダクツ・オブ・ベトナム(FCV、資本金4230万ドル)の株式50%...

【タイ】国際協力銀行(JBIC)は10日、堅田電機(滋賀県大津市)のタイ子会社カタタ・エレクトリック(タイランド)に対し、滋賀銀行と協調融資を実施すると発表した。JBICの融資額は7000万バーツ。

特集



新着PR情報