RSS

日本触媒、インドネシアでアクリル酸生産能力増強 2億ドル投資

2018年11月6日(火) 01時28分(タイ時間)
【インドネシア】日本触媒(大阪市中央区)はインドネシア子会社ニッポンショクバイ・インドネシアのアクリル酸の年産能力を10万トン増の24万トンに引き上げる。2021年11月稼働の予定。投資額は約2億ドル。

 アクリル酸は高吸水性樹脂(SAP)やアクリル酸エステル(AES)などの原料として堅調に需要が伸びる見通し。
《newsclip》

特集



新着PR情報