RSS

バンコク郊外の高層マンション建設現場でクレーン倒れる 男性死亡

2018年11月6日(火) 13時14分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、5日朝、バンコク南郊サムットプラカン県の高層マンション建設現場で、建物の最上部に設置されたクレーンが倒れ、運転していたタイ人男性が死亡した。

 クレーンは基部が屋上に固定されたまま、アームが建物の壁に沿ってぶら下がる状態になった。

 事故が起きたクレーンは数日前から故障が続いていた。クレーンのリース会社は交換すべきと主張したが、工期の遅れを嫌った建設会社が拒否したという。警察が詳しい事故原因を調べている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、10日午後2時半ごろ、バンコク都フワイクワーン区で、大型野外広告板の撤去作業を行っていたクレーン車が倒れ、野外広告板がジャトゥラティット通りに落下して道路をふさいだ。...

クレーン倒れ自動車直撃、3人けが バンコク・サラデーン地区 newsclip

【タイ】14日午前9時半ごろ、バンコク都内のソイ・サラデーン2通りのマンション建設現場でクレーンが倒れる事故があり、クレーンのアームの直撃を受けた乗用車に乗っていた女性ら3人がけがをしたほか、自動車4台...

【タイ】タイのテレビ報道によると、30日午後1時半ごろ、バンコク都フワイクワーン区のラマ9世通り近くで、建設中のマンションの建物上部に設置された大型クレーンが建材を持ち上げる作業中に倒れ、クレーンを運...

【タイ】24日午前8時ごろ、中部サラブリ県の幹線道路で、路肩に駐車した地方電力公社(PEA)のクレーン車に大型トレーラーが衝突し、トレーラーを運転していた男性(26)とPEAの男性職員4人(45、...

バンコクの高架鉄道建設現場でクレーン落下、3人死亡newsclip

【タイ】4月28日午後8時20分ごろ、バンコク都ドンムアン区の都市鉄道新路線レッドラインの高架鉄道建設現場でクレーンの一部が落下し、建設作業員のタイ人男性3人(50、33、22)が死亡した。

【タイ】29日午後3時40分ごろ、バンコク都フワイクワーン区ラマ9世通りのインターナショナルスクールの建設現場で、作業中のクレーンが倒れ、下敷きになり5人が死亡した。

【タイ】30日午前11時ごろ、バンコクの高架電車BTSプラカノン駅前のショッピングセンター建設現場でクレーン車が倒れ、アームの部分が歩道に横倒しになる事故があった。けが人はなかった。

【タイ】20日午前8時15分ごろ、バンコクのタイ首相府で、建設中の建物の建材を動かす作業を行っていたクレーン車が倒れ、操作していた男性がけがをしたほか、クレーンのアームの下敷きになり、駐車場の自動...



新着PR情報