RSS

パタヤで睡眠薬強盗、容疑のタイ人女逮捕

2018年11月6日(火) 22時54分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、パタヤ市警
 の画像
 
写真提供、パタヤ市警
【タイ】タイ警察は6日、東部パタヤ市在住のタイ人女(48)を強盗などの容疑で逮捕したと発表した。

 今年2月、パタヤ市のマンションで住人のイタリア人男性(64)を睡眠薬で眠らせ、金庫の中にあった現金5000ユーロなど30万バーツ相当の金品を奪った疑い。

 調べによると、容疑者と共犯の女はパタヤ市内のショッピングセンターで被害者に声をかけ、マンションの購入に関心があると言って、被害者のマンションに上がり込んだ。さらに、所持金をしまっておきたいとして、被害者の金庫を開けさせて、現金を入れ、その後、被害者に睡眠薬が入ったコーヒーを飲ませた。被害者が意識を失うと、金庫を開けて金品を奪い、逃走した。

 警察は容疑者が同様の手口で10回以上犯行を働いたとみて取り調べを進めている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、北部チェンマイ市で睡眠薬強盗事件が連続して発生し、被害者の1人のインド人男性(56)が死亡した。

【タイ】在タイ日本大使館は8日、バンコク都内アソーク地区で日本人男性が睡眠薬強盗の被害に遭ったとして、見知らぬ人(特に女性)に声をかけられ飲食物を勧められた場合は睡眠薬強盗を疑うよう注意を呼びかけた。

特集



新着PR情報