RSS

日本ガイシ・タイ子会社、大型商用車向け排ガス浄化用セラミックス製造設備導入

2018年11月7日(水) 22時39分(タイ時間)
【タイ】国際協力銀行(JBIC)は7日、日本ガイシ(名古屋市瑞穂区)のタイ法人NGKセラミックス(タイランド)に民間金融機関と協調融資を実施すると発表した。JBICの融資額は6600万ドル。

 NGKセラミックス(タイランド)は融資で調達した資金を、トラック、バスなどの大型商用車向けの自動車排ガス浄化用セラミックスの製造設備導入に充てる。

 NGKセラミックス(タイランド)は2015年設立で、乗用車向けの排ガス浄化用セラミックスを製造。アジア諸国で、排ガス規制の強化にともない、自動車の排ガス中に含まれる炭化水素、一酸化炭素、窒素酸化物などの有害成分を浄化する自動車排ガス浄化用セラミックスの需要が拡大していることから、新たに大型商用車向けの自動車排ガス浄化用セラミックスの製造ラインを導入する。
《newsclip》

注目ニュース

日本ガイシで1億個の検査不正発覚、問われる企業風土[新聞ウォッチ]newsclip

自動車の排ガス浄化向けのセラミックなどを手掛ける名古屋の名門企業として知られる日本ガイシが、送電線の絶縁体などとして使われる11の製品を、1990年代初めから顧客との間で決めた検査を行わないで販売してい...



新着PR情報