RSS

宝印刷、シンガポールの翻訳会社買収

2018年11月15日(木) 22時22分(タイ時間)
【シンガポール】宝印刷(東京都豊島区)は15日、翻訳・通訳事業を手がけるシンガポール企業トランスラジア(資本金1万シンガポールドル)の第三者割当増資を引き受け、同社株の97.3%を取得すると発表した。

 シンガポール、マレーシア、香港で事業を展開するトランスラジアを子会社化することで、東南アジアに進出する顧客企業へのサービス拡充、翻訳対象言語の拡大、新規顧客の取り込みなどを図る。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】浄化槽大手のダイキアクシス(愛媛県松山市)は12日、シンガポールの連結子会社ダイキアクシス・シンガポールが同国でマンション、ホテル、個人宅のプールのメンテナンスを手がけるクリスタルク...

【米国】米雑誌最大手メレディスは9日、大手経済誌「フォーチュン」をタイ人実業家のチャチャワン・ジアラワノン氏に1億5000万ドルで売却すると発表した。

【シンガポール】協和エクシオ(東京都渋谷区)は10月31日、シンガポールの電気・総合設備工事会社レングエイクエンジニアリング(資本金150万シンガポールドル)の全株式を取得すると発表した。取得額は明らかに...

【インドネシア】イオンディライト(大阪市中央区)は10月30日、インドネシアの清掃会社シナルジェルニサラナの株式90%を2142億ルピア(約16億円)で取得すると発表した。買収後、事業領域を清掃から設備管理、...

【マレーシア】段ボール、印刷紙器、軟包装材などの製造販売を行うダイナパック(名古屋市)は17日、段ボール製品の製造販売を手がけるマレーシア企業グランド・フォーチュン・コーポレーションの全株式を取得す...

【タイ】ユニ・チャーム(東京都港区)は25日、東南アジアで事業展開するタイの紙おむつメーカー、DSGインターナショナル(タイランド)の持ち株会社DSG(ケイマン)の全株式を5億3000万ドルで取得すると発表した。

【シンガポール】三井製糖と三井物産は21日、シンガポールの砂糖最大手SIS'88の全株式を共同で取得すると発表した。三井製糖が株式の70%、三井物産が30%を取得する。買収額は明らかにしていない。



新着PR情報