RSS

タイで覚醒剤大量摘発続く 供給量増え中毒者増加か

2018年11月16日(金) 15時02分(タイ時間)
ラノンで押収した覚醒剤の画像
ラノンで押収した覚醒剤
写真提供、タイ陸軍PRセンター
ラノンで押収した覚醒剤の画像
ラノンで押収した覚醒剤
写真提供、タイ陸軍PRセンター
ナコンサワンで押収した覚醒剤の画像
ナコンサワンで押収した覚醒剤
写真提供、タイ警察
チュムポンで押収した覚醒剤の画像
チュムポンで押収した覚醒剤
写真提供、タイ陸軍PRセンター
チュムポンで押収した覚醒剤の画像
チュムポンで押収した覚醒剤
写真提供、タイ陸軍PRセンター
チュムポンで押収した覚醒剤の画像
チュムポンで押収した覚醒剤
写真提供、タイ陸軍PRセンター
【タイ】タイ各地で覚醒剤の大量摘発が続いている。

 中部ナコンサワン県では10日、警察、軍が覚醒剤の錠剤179万錠と粉末10キロを押収、4人を逮捕した。

 13日にはミャンマーと国境を接する南部ラノン県で覚醒剤306万錠を押収し、5人を逮捕。

 15日には南部チュムポン県で覚醒剤の錠剤118万錠、粉末2キロを押収し、3人を逮捕した。

 タイ当局によると、タイ国内に流通する覚醒剤のほとんどはミャンマーで製造されている。近年、麻薬業者が供給量が増やしたため、タイ国内で覚醒剤の価格が大幅に下がり、覚醒剤中毒者が増えている。
《newsclip》


新着PR情報