RSS

タイ・サムイ島のフェリーで火災 3人けが

2018年11月16日(金) 17時02分(タイ時間)
【タイ】16日正午ごろ、タイ湾のサムイ島からマレー半島のタイ南部スラタニ県ドンサック港に向かっていたラチャフェリーポート社のフェリー「R8」で火災が発生し、乗客2人と乗員1人がけがをした。

 エンジンルームで出火し、船内が煙に包まれた。乗員が消火に成功したが、航行できなくなり、ラチャ社の別のフェリーがサムイ島まで曳航した。

 ラチャ社のホームページによると、「R8」は全長65メートル、全幅14メートル、1074トン、定員400人で、四輪車48台の積載が可能。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】3日早朝、タイ南部のパンガン島で、ラチャフェリー社のフェリー「ラチャ6」が浅瀬に乗り上げ動けなくなった。

【タイ】今月2日、タイ湾のパンガン島に向かう2隻のフェリーが競走するように航行して衝突しそうになる出来事があり、タイ運輸省は5日、両船の船長に対し、それぞれ6カ月と2年の商業船舶免許停止処分を下した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、1月28日夜、タイ東部のチャーン島に向かっていたフェリーから乗客のデンマーク人女性(73)が転落し、翌29日朝、チャーン島沖の海上で遺体がみつかった。

サムイ島にフェリー ラチャ・フェリー・ポートがタイ2部上場newsclip

【タイ】タイ南部スラタニ県でタイ湾のサムイ島、パンガン島と本土を結ぶフェリーを運航するラチャ・フェリー・ポートが12日、タイ証券取引所(SET)2部市場(MAI)に上場した。



新着PR情報