RSS

銃創負ったゾウの死体 タイ東北部の自然保護区

2018年11月19日(月) 14時37分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局
【タイ】14日、ラオスと国境を接するタイ東北部ウボンラチャタニ県のブンタリック・ヨードマン自然保護区で、推定体重3.5トンのオスの野生ゾウが死亡しているのがみつかった。死体には銃創があり、現場周辺の無人カメラに自動小銃を所持した男が写っていた。

 タイ当局は写真の男がゾウの死に関与した可能性が高いとみて詳しい状況を調べている。

 ゾウの遺体は18日、現場で埋葬された。
《newsclip》

注目ニュース

足にけがした野生ゾウ保護 タイ南部の山中でnewsclip

【タイ】タイ南部スラタニ県ケンクルン国立公園の山中で、足にけがをしたゾウがみつかり、12日、国立公園職員らが麻酔銃を使い保護し、現場で診療を行った。

路上でゾウが対決 タイ中部の国立公園newsclip

【タイ】11日、タイ中部ペチャブリ県のケーンクラジャーン国立公園内の舗装道路上で、発情期に入ったとみられるオスの野生ゾウ2頭がけんかになり、約20分間、自動車が通行できなくなった。

タイ東部でゾウにバン衝突、11人死傷newsclip

【タイ】27日午前4時ごろ、タイ東部チャチュンサオ県で、道路を横切っていたゾウにバンが衝突して大破し、バンを運転していた男性と乗客の女性1人が死亡、乗客の女性9人が重軽傷を負った。現場は森の中を走る往復...

【タイ】タイのテレビ報道によると、14日朝、タイ西部カンジャナブリ県の森で、近くに住むタイ人男性(54)が頭蓋骨、両足などを骨折して死亡しているのがみつかった。現場周辺にゾウの足跡が多数あり、野生ゾウ...

タイ南部で野生ゾウ保護newsclip

【タイ】9月29日、タイ南部チュムポン県のナムトックンガオ国立公園の水場で、推定3歳のオスの野生ゾウが倒れているのがみつかった。国立公園の職員らが保護し、治療を行っている。

バンコク郊外でゾウ感電死、路上で物売り中newsclip

【タイ】14日午後9時ごろ、バンコク南郊サムットプラカン県のレストラン前の路上で、ゾウ使いの少年(15)に連れられた家畜ゾウが道路脇の下水溝の木のふたを踏み破り、下水溝の中にあった電線ケーブルを踏み割っ...

特集



新着PR情報