RSS

タイの7―9月GDP、前期比ゼロ成長 輸出・観光不調

2018年11月19日(月) 23時33分(タイ時間)
【タイ】タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)がまとめた7―9月期のタイの実質国内総生産(GDP)は前年同期比3.3%増で、4―6月期の4.6%増から減速した。前期比ではゼロ成長だった。輸出、観光が不調だった。

 民間投資が前年同期比3.9%、公共投資が4.2%、民間消費が5%増加した。輸出は4―6月期の12.3%増から2.6%増に減速した。外国人旅行者数は全体の約3割を占める中国人旅行者が前年同期比9.5%減少したことを受け、1.9%増の906万人にとどまった。

 NESDBは7―9月期の数値を受け、2018年のGDP見通しを8月時点の4.2―4.7%増から4.2%増に引き下げた。
《newsclip》

注目ニュース

船沈没で中国人急減、乱射事件でインド人死傷 タイ旅行業界に逆風newsclip

【タイ】タイ観光スポーツ省によると、9月にタイに入国した中国人は前年同月比14.9%減の64万7664人だった。前年比減は3カ月連続で、減少率は7月の0.9%、8月の11.8%から拡大した。

【タイ】タイ中央銀行の月例経済報告によると、9月の工業生産指数(速報値)は前年同月比2.6%低下した。

【タイ】タイ商務省がまとめた10月の消費者物価指数(CPI、2015年=100)は102.63で、前年同月比1.2%上昇した。

【タイ】タイ国内の9月の新車販売台数(トヨタ・モーター・タイランド調べ)は前年同月比14.3%増の8万8706台だった。内訳は乗用車が15.6%増、3万4086台、商用車が13.5%増、5万4620台。

【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめた9月のタイ国内の自動車生産台数は前年同月比3.7%減の18万3191台だった。内訳は乗用車が3%減、7万5527台、1トンピックアップトラックが3.9%減、10万4968台など。

【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめたタイ国内の自動二輪車生産台数は9月が前年同月比0.3%増、20万1717台、1―9月が前年同期比1.6%増、192万9055台だった。

特集



新着PR情報