RSS

センタラ、タイ南部クラビでホテル運営

2018年11月21日(水) 22時53分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Centara Hotels & Resorts
【タイ】タイ流通大手セントラル・グループのホテル部門センタラ・ホテルズ&リゾーツはタイ南部クラビ県のアオナンビーチで建設中のホテルを受託運営する。

 名称は「Centara Ao Nang Beach Resort & Spa Krabi」。客室数180で、客室の面積は39―81平方メートル。2019年9月開業を目指す。
《newsclip》

注目ニュース

エアアジア 香港、マカオからタイ南部クラビ直行便newsclip

【香港、マカオ、タイ】マレーシアの格安航空大手エアアジアのタイの合弁会社タイ・エアアジアはタイ南部のビーチリゾート、クラビと香港、マカオを結ぶ直行便を12月から運航する。

【タイ】タイ運輸省空港局は南部クラビ県のクラビ空港と東北部コンケン県のコンケン空港を拡張する。

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ南部のクラビ県当局は7日、同県クラビ市内で無許可で営業していた中小宿泊施設239軒に閉鎖命令を出した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は12日、格安航空タイ・ベトジェットの地上職員のタイ人男2人(28、28)を窃盗容疑で逮捕した。

鴨舎で大蛇捕獲 タイ南部クラビ県newsclip

【タイ】3日午後、タイ南部クラビ県で、レストランが所有する鴨舎の中に体長約4メートルのニシキヘビがいるのがみつかり、通報を受け駆けつけたボランティア救急団体の職員が捕獲した。

タイ南部クラビに「クラブメッド」 2021年開業newsclip

【タイ】仏クラブメッドはタイ南部クラビ県に建設されるビーチリゾートホテルを受託運営する。

特集



新着PR情報