RSS

日本政府、タイ西部で校舎整備支援

2018年11月25日(日) 22時39分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、在タイ日本国大使館
【タイ】日本政府はタイ西部カンジャナブリ県トーンパープーム郡ターカヌン区の公立学校、バーンウーロン学校の校舎整備に263万7800バーツの無償資金援助を行うことを決め、23日、バンコクの在タイ日本大使館で署名式を行った。

 ターカヌン区内の市街地から約35キロ離れたカヌンクリ集落にある同校の分校で、校舎1棟(3教室)と設置容量2500ワットの太陽光発電機を整備する

 バーンウーロン学校は幼児教育および小学校1―6年の初等教育を提供。へき地の子どもの教育機会確保を目的に、2014年にカヌンクリ集落に分校を開設し、現在、分校には生徒131人が通学、学校職員6人が勤務している。分校は公会堂の改築やボランティアによる建設で教室を整備してきたが、全8学年に対し、6教室しかなく、2学年が1つの教室で授業を受けている。また、カヌンクリ集落には電気が通っていないため、教室用の照明がない。

 こうした状況を受け、識字普及活動などの教育プロジェクトで同校を支援しているワールドビジョン・タイランドが、教育環境改善のため、日本政府に支援を要請した。
《newsclip》

注目ニュース

フォーサイト、ラオスなど3カ国で2000人の校舎newsclip

【東南アジア】行政書士や社労士などの資格対策、大学受験対策のオンライン講座を運営するフォーサイト(東京都文京区)は6日、2015年からラオスなど3カ国で行ってきた学校建設支援プロジェクトで合計2072人の子...

外食のワン・ダイニング、カンボジアで小学校校舎建設newsclip

【カンボジア】焼肉店「ワンカルビ」などを展開するワン・ダイニング(大阪市西区)は30日、カンボジア北西部のシェムリアップ州スレイスナム郡に小学校の校舎を建設し、18日に現地で落成式を行ったと発表した。

日本政府、タイで視覚障害者専門学校の校舎建設支援newsclip

【タイ】日本政府はタイ東北部コンケン県のコンケン視覚障害者専門学校の校舎建設に216.2万バーツの無償資金援助を行い、21日、現地で引き渡し式典が行われた。

日本政府、タイ北部で耐震校舎建設支援 14年のM6.3地震で損傷newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部チェンライ県メーラーオ郡のアヌバーンメーラーオ校の耐震校舎建設に730.3万バーツ(約2280万円)の無償資金協力を行う。13日、在チェンマイ日本総領事館で署名式を行った。



新着PR情報