RSS

タイ北部国境で銃撃戦相次ぐ 8人射殺、覚醒剤150万錠押収

2018年11月26日(月) 15時53分(タイ時間)
チェンマイ県の銃撃戦現場の画像
チェンマイ県の銃撃戦現場
写真提供、タイ警察
チェンマイ県の銃撃戦現場の画像
チェンマイ県の銃撃戦現場
写真提供、タイ警察
チェンマイ県の銃撃戦現場の画像
チェンマイ県の銃撃戦現場
写真提供、タイ警察
プレー県で押収した覚醒剤の画像
プレー県で押収した覚醒剤
写真提供、タイ警察
プレー県で押収した覚醒剤の画像
プレー県で押収した覚醒剤
写真提供、タイ警察
プレー県で押収したピックアップトラックの画像
プレー県で押収したピックアップトラック
写真提供、タイ警察
【タイ】タイ北部のミャンマー国境近くの山中で、タイ当局と麻薬業者とみられる武装グループの銃撃戦が相次ぎ、武装グループ側の8人が死亡した。

 22日早朝、北部チェンマイ県チェンダオ郡の山中でタイ警察のパトロール隊が武装グループと銃撃戦になり、3人を射殺、覚醒剤50万錠を押収した。

 24日夜にはチェンライ県メーサーイ郡の山中でタイ軍のパトロール隊が麻薬業者とみられる10人ほどの武装グループと銃撃戦になり、5人を射殺、現場に遺棄された覚醒剤約100万錠などを押収した。

 タイに流入する覚醒剤の大半はミャンマーで製造され、タイ北部の山間部からタイに密輸されるとみられている。タイ国内での覚醒剤の押収量は以前、1回の摘発で多くて数万錠だったが、近年は流入量の増加と取り締まりの強化で、1回で数十万、数百万錠が押収されるケースも珍しくない。

《最近の主な覚醒剤摘発》
●11月23日、チェンライ県で覚醒剤約25万錠を押収し、4人逮捕。
●11月25日昼、北部プレー県で路上検問を突破したピックアップトラックを警察車両が追跡。ピックアップトラックを乗り捨て逃走を図った3人のうち2人を逮捕、ピックアップトラックに積んであった覚醒剤約500万錠を押収。
●11月25日夜、バンコク北郊ノンタブリ県の民家で覚醒剤約20万錠を押収、男女を逮捕。
●11月26日未明、バンコク西郊で警察車両に追跡されたバンが道路脇の運河に転落、バンに積んであった覚醒剤約150万錠を押収。乗っていた男2人は運河を泳ぎ逃亡。
《newsclip》

特集



新着PR情報