RSS

JR九州、タイ・バンコクでホテル事業参入

2018年11月26日(月) 21時16分(タイ時間)
【タイ】JR九州(福岡市)は26日、タイ子会社のタイJR九州ビジネスディベロップメントがバンコク都内ソイ・スクムビット11通りのホテル「アロフト・バンコク・スクムビット11」の土地建物を賃借し、ホテル事業に参入すると発表した。

 「アロフト・バンコク・スクムビット11」は米マリオット・インターナショナルが運営し、地上32階、客室数298。

 JR九州が海外でホテル事業を行うのは初めて。タイでの不動産事業はサービスパートの取得、マンション開発に続く3件目。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】九州旅客鉄道(JR九州)は27日、9月をめどに、フージャースホールディングス(東京都千代田区)、タイの不動産デベロッパー、オール・インスパイア・デベロップメントとタイに合弁会社を設立し、バンコク...

JR九州、バンコクのサービスアパート取得newsclip

【タイ】JR九州(福岡市)は25日、タイ子会社のタイJR九州ビジネスディベロップメントがバンコク都内ソイ・スクムビット16通りのサービスアパート「サマセットレイクポイントバンコク」を取得したと発表...

特集



新着PR情報