RSS

警備員がタクシー運転手袋叩き アソークの「ターミナル21」

2018年11月29日(木) 22時39分(タイ時間)
【タイ】28日午後4時ごろ、バンコク都心の高架鉄道BTSアソーク駅前のショッピングセンター(SC)「ターミナル21」の車寄せで、タクシー運転手のタイ人男性が警備員数人に袋叩きされるトラブルがあった。

 「ターミナル21」の運営会社によると、車寄せで客待ちをしていたタクシーが乗車拒否したため、警備員がマニュアルに従い、タクシーを車寄せから退かすよう運転手に指示した。運転手はこれを拒否して警備員と口論になり、車外に出て、警備員に殴りかかったが、他の警備員が現場に駆けつけ、運転手を袋叩きにした。

 乱闘の様子は通行人がスマートフォンで撮影し、タイのテレビニュースで放送された。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、29日未明、タイ東部パタヤ市の風俗街ウォーキングストリートのバーで、バーのタイ人店員2人と客の中国人男性2人が殴り合いになり、中国人男性1人(25)がけがをした。

【タイ】7日午後8時半ごろ、バンコク都心ラチャプラロップ通りのショッピングセンター(SC)「ウォーターゲート・パビリオン」近くの路上で発砲事件があり、ツアー客のインド人男性(42)が死亡、インド人1人とラ...

【タイ】タイのテレビ報道によると、19日夜、バンコク南郊サムットプラカン県のショッピングモール、イエスバンプリの駐車場で開催されたイベントで、若者グループが殴り合ったり、空き瓶を投げるなどし、11人が...

【タイ】タイのテレビ報道によると、10日夜、タイ中部ナコンナーヨク県のリゾートホテルのレストランで行われていた自動車部品メーカーの忘年会で、従業員同士の乱闘騒ぎが起き、十数人がけがをした。

【タイ】タイのテレビ報道によると、8日正午ごろ、バンコク都カンナーヤオ区の住宅街の路上で、住民4人がナイフや野球のバットなどを持って乱闘を繰り広げ、1人が死亡、3人がけがをした。



新着PR情報