RSS

シンガポール系インター校、タイ2部上場

2018年11月29日(木) 22時40分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、SISB
【タイ】タイでインターナショナルスクールを運営するシンガポール系企業SISBが29日、タイ証券取引所(SET)2部市場(MAI)に上場した。

 銘柄コードは「SISB」。公開価格5.2バーツ、初日終値は4.36バーツだった。

 新規株式公開(IPO)で調達した約13億バーツは事業拡張、借入金の返済に充てる。

 2001年設立。バンコクのシンガポール・インターナショナル・スクール・オブ・バンコクなど首都圏で4校、北部チェンマイ県で1校を運営。生徒数は計約2300人、従業員数約650人。2018年1―9月期売上高6億7878万バーツ、最終利益7154万バーツ。
《newsclip》

特集



新着PR情報