RSS

【PR】脚は2本だから複数、腕は2本でも単数 必ず身に付く一言レッスン - 英語編(4)

2018年11月30日(金) 12時51分(タイ時間)
「下着以外の数の数え方も楽しいですよ」。日本語を話す英語のフォーゲル(Reese Vogel)先生の画像
「下着以外の数の数え方も楽しいですよ」。日本語を話す英語のフォーゲル(Reese Vogel)先生
 日本の方と下着の単語の話をしているうちに、「なぜ複数ばかりなのか?」という質問に至りました。

日本人が意味するパンツ=「shorts」や「underpants」など。単なる「pants」は日本語でいう「スボン」や「スラックス」になりますね。

日本人が女性用として指すパンティ=「panties」です。これは一致しているかも知れませんが、日本では女性用でもパンツと呼ぶ方が多いのでは?

日本人が意味するズボンやスラックス=前述のように「pants」や「trousers」です。ジーンズだったら「jeans」です。

 ここまで話を進めて、「なぜみんな複数形なのか?」という質問が出てきました。脚は2本だからです。でもシャツは1枚だったら「shirt」ですね。腕も2本ありますが、どういうわけか単数です。英語も不思議な言語です。。。




日本語を話す英語のフォーゲル(Reese Vogel)先生

 米国フロリダ州出身。1997年から3年ほど徳島市の中学校で英語指導、その後5年ほど東京都大田区の英会話スクールで主に小中学生に英語指導。その間に日本語を習得。タイ滞在11年、タイでも一貫して英語指導。

ネクサス MEIRIN プロムジャイランゲージスクール

住所:BIO House #3B, 55 Phrompong, Sukhumvit Soi 39, Wattana, Bangkok 10110
電話:0-2262-0768
ファクス:0-2262-0769
Eメール:matsuda@meirinkan.com
ウェブサイト:http://www.meirinkan.com/
《newsclip》


新着PR情報