RSS

タイに寄港する過去最大のコンテナ船 レムチャバン港に入港

2018年11月30日(金) 15時57分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ運輸省
【タイ】オーシャンネットワークエクスプレス(ONE)の新造1万4000TEU(1TEU=20フィートコンテナ1個)型コンテナ船「ワン・コランバ」が26日、タイ東部チョンブリ県のレムチャバン港に入港し、佐渡島駐タイ日本大使らの出迎えを受けた。

 「ワン・コランバ」は全長364メートル、船幅51メートル、総トン数14万5647トンで、タイの港に入港した過去最大のコンテナ船。 

 ジャパンマリンユナイテッド(横浜市)の呉事業所(広島県呉市)で建造され、16日に用船が開始された。同シリーズ船の12番船で、業界最高水準の省エネ運航が可能。ONEは同船をアジア欧州航路に投入する。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】日本郵船、商船三井、川崎汽船の3社は31日、昨年10月に発表した定期コンテナ船事業の統合に向け、持ち株会社を日本に、事業会社をシンガポールに設立すると発表した。

特集



新着PR情報