RSS

アジア最大手の民間病院グループ、三井物産が筆頭株主に

2018年12月2日(日) 19時27分(タイ時間)
【アジア】三井物産は29日、マレーシアの私立病院運営会社IHHヘルスケアの株式16%を同社の筆頭株主であるマレーシア政府系投資会社カザナ・ナショナルから約84億リンギ(約2300億円)で取得すると発表した。

 三井物産は既存持ち分と合わせ、IHH株の32.9%相当を保有する筆頭株主になる。

 IHHはシンガポール、マレーシア、トルコ、インドなど9カ国で50病院、1万2000床超を運営するアジア最大級の民間病院グループ。2017年の売上高約3000億円、従業員数約3万5000人。三井物産は2011年に同社に出資参画した。
《newsclip》

注目ニュース

私立病院パラム9ホスピタルがタイ証取上場 タクシン元首相元妻がオーナーnewsclip

【タイ】タクシン元首相の元妻のポジャマン・ダマポン氏が筆頭株主の私立病院運営会社パラム9ホスピタルが30日、タイ証券取引所(SET)に上場した。

タイ私立病院最大手BDMS、バンコク都心に疾病予防センターnewsclip

【タイ】タイ私立病院最大手バンコク・ドゥシット・メディカル・サービス(BDMS)は24日、疾病予防、老化防止、認知症治療などに取り組む総合医療センター「BDMSウェルネスクリニック」をバンコクで開業したと発...

【ミャンマー】日本政府はヤンゴンでの病院建設に86億6100万円の無償資金援助を行う。22日、国際協力機構(JICA)がミャンマー政府と贈与契約を結んだ。

【タイ】医療情報サイト「メディカルノート」を運営するメディカルノート(東京都渋谷区)は27日、バンコクの大手私立病院、バンコク病院と業務提携すると発表した。バンコク病院の日本人向け病院案内やITを活用...

【アジア】三井物産は22日、マレーシア、インドネシアなどで中間層向けの病院を展開するコロンビアアジアグループ(マレーシア)の持ち株会社であるインターナショナル・コロンビア(米国)の増資株を約1億4000万...



新着PR情報