RSS

タイの高架鉄道BTSスクムビット線、6日に南側延伸区間開通 

2018年12月4日(火) 23時27分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁・クルンテープタナコム
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁・クルンテープタナコム
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁・クルンテープタナコム
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁・クルンテープタナコム
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁・クルンテープタナコム
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁・クルンテープタナコム
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁・クルンテープタナコム
【タイ】バンコク首都圏の高架鉄道グリーンライン(BTSスクムビット線)の南側延伸区間、サムロン駅―ケーハ駅が6日正午に運行を開始する。開業から4カ月は試験運転ということで運賃は無料。

 延伸区間は現在の南端であるサムロン駅からサムットプラカン県内を南下しタイ湾の海岸近くまで伸びる全長約11キロ、8駅。バンコクとサムットプラカンの間の交通が便利になるが、すでに輸送能力が限界に近づいているスクムビット線で混雑がさらに悪化することが懸念されている。
《newsclip》

特集



新着PR情報