RSS

韓国人乗客下車させ鉄棒で威かく バンコクのタクシー運転手に罰金2000バーツ

2018年12月9日(日) 22時48分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ陸運局
 の画像
 
写真提供、タイ陸運局
 の画像
 
写真提供、タイ陸運局
【タイ】タイ運輸省陸運局は7日、乗客に対し不適切な言動があったなどとして、タクシー運転手のタイ人男性に罰金2000バーツ、免許停止30日の処分を下したと発表した。

 調べによると、この運転手は5日、バンコク都内のショッピングセンター、サイアムパラゴン前で乗車した韓国人男性を目的地と違う場所で下車させ、苦情を言ったこの男性を車外まで追い、鉄棒のようなものを振りかざして威かくした。被害にあった男性がこの時の様子を撮影、インターネットの交流サイト(SNS)に投稿し、事態が発覚した。

 運転手は取り調べに対し、サイアムパラゴンの係員から韓国人男性の行き先を「サムペン」と告げられたが、男性から渡された携帯電話でタイ人から行き先は「サトン」と言われ、サトンに行きたくなかったので途中で下車させたなどと話した。

 今回のトラブルについて、タイのSNS上には「毎度のことだが処分が軽すぎる」、「タクシーがこんな風だからタイが他国に軽蔑される」、「こういう目に遭うことが、タイに到着したってこと」など、タクシーを批判するコメントがあふれた。

 タイのタクシーは粗暴な態度や危険な運転、メーターに細工するなど様々な手口による運賃のごまかし、常習的な乗車拒否などで知られる。タイ当局は取り締まりの強化、サービスの向上に力を入れているが、目立った効果は上がっていない。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】28日午後4時ごろ、バンコク都心の高架鉄道BTSアソーク駅前のショッピングセンター(SC)「ターミナル21」の車寄せで、タクシー運転手のタイ人男性が警備員数人に袋叩きされるトラブルがあった。

【タイ】タイ運輸省陸運局が2018年度(2017年10月―2018年9月)に受け付けたタクシーに関する苦情は4万8223件で、2017年度の4万3254件、2016年度の4万3804件を上回った。

【タイ】タイのテレビ報道によると、24日午前2時ごろ、バンコク都心のショッピングセンター、セントラルワールド前のラチャダムリ通りでタクシーが炎上した。けが人はなかった。

【タイ】汚職を取り締まるタイの国家機関、タイ汚職取締委員会(NACC)の高官がバンコク北郊のタイ政府総合庁舎内の道路でタクシーに拳銃を向けたことが判明し、NACCと警察が調査に乗り出した。

雨の夜、目的地前で女性客下ろす バンコクのタクシー運転手に免停1カ月newsclip

【タイ】タイ運輸省陸運局は4日、乗客を目的地前で無理やり下ろしたとして、タクシー運転手のタイ人男性に対し、免許停止1カ月、罰金1000バーツの処分を下し、タクシーサービスに関するビデオ講習を受講させたと...

乗車するなり119バーツ、女性タクシー運転手に罰金 バンコク・スワンナプーム空港newsclip

【タイ】タイ運輸省陸運局は25日、乗客に対し不適切な言動があったとして、タクシー運転手の女性に罰金500バーツを科し、タクシーサービスに関する講習を受講させたと発表した。

「運転面倒」で乗客下ろす バンコクのタクシー運転手に罰金newsclip

【タイ】タイ運輸省陸運局は18日、タクシー運転手のタイ人男性に対し、乗客を目的地に送り届けなかった上、不適切な言動があったとして、3000バーツの罰金を科し、タクシーサービスに関する3時間の講習を受講させ...



新着PR情報