RSS

タイ株長者、6年連続でプラスート氏

2018年12月10日(月) 22時04分(タイ時間)
BDMSのプラサート社長の画像
BDMSのプラサート社長
写真提供、BDMS
GULFのサーラットCEO(右)の画像
GULFのサーラットCEO(右)
写真提供、GULF
【タイ】タイの金融雑誌「マネー&バンキング」とタイ国立チュラロンコン大学のチームがタイの個人が所有するタイ証券取引所(SET)とSET2部市場(MAI)の上場株式の時価(2018年9月30日時点)を調べた2018年版の「タイ株長者番付」を発表した。

 1位はバンコク病院、サミティヴェート病院などを運営するタイ私立病院最大手バンコク・ドゥシット・メディカル・サービス(BDMS)のプラスート・プラサートーンオーソト社長で、6年連続。BDMS18.5%(時価737.9億バーツ)と民間航空会社バンコクエアウェイズ(BA)株10.6%(同29.9億バーツ)を中心に、所有株の時価総額は合計771.3億バーツだった。

 2位は電力会社ガルフ・エナジー・デベロップメント(GULF)のサーラット・ラタナワディー最高経営責任者(CEO)で、所有するGULF株35.4%の時価が576.5億バーツに上った。

 3位はバイオディーゼル製造、太陽光発電などを手がけるエナジー・アブソルート(EA)のソムポート・アーフナイCEO。EA株23.4%を中心とする所有株の時価総額は422.1億バーツだった。

 4位はバイクローンなどを手がける金融会社ムアンタイ・キャピタル(MTC)のチュチャート・ペットアムパイCEO。MTC株34%を中心に所有株の時価総額は353.9億バーツだった。5位はチュチャートCEOの妻のダーウナパー・ペットアムパイMTC社長で347.4億バーツ。

 6位は住宅開発大手ランド・アンド・ハウス(LH)創業者のアナン・アサワポーキン氏で、LH株23.9%を中心に所有株の時価総額は329億バーツだった。アナン氏は自分が信者である新興仏教団体タンマカーイ寺をめぐる横領事件で捜査対象となり、2017年にLHの会長兼CEOなど関連企業の全役職を辞任した。

 7位はドリンク剤大手オーソトサパーの創業者一族で投資家のニティ・オーサターヌクロ氏。投資先の10社の株式時価総額が319.6億バーツだった。

 8位は通信会社ジャスミン・インターナショナル(JAS)のピット・ポータラミックCEOで、JAS株55.8%を中心とする所有株の時価総額が289.2億バーツだった。

 9位はバンコク高架鉄道BTSの持ち株会社BTSグループ・ホールディングスのキーリー・カーンジャナパート会長。BTS株24.4%など所有株の時価総額は283.7億バーツだった。

 10位は住宅開発大手プルクサー・リアルエステート(PSH)のトーンマー・ウィジットポンパンCEO。PSH株60%を中心とする所有株の時価総額は280.1億バーツだった。

 「番付」はタイの上場株が対象のため、米経済誌フォーブスの世界億万長者番付の常連であるCPグループのタニン・ジアラワノン会長、TCCグループのジャルーン・シリワタナーパクディー会長らはランクインしていない。
《newsclip》

注目ニュース

【英国】27日午後8時半ごろ、英レスターの球技場キングパワー・スタジアムの駐車場にヘリコプターが墜落し、搭乗していた5人全員が死亡した。

資産10億ドル超のタイ人富豪30人 米フォーブスの世界長者番付newsclip

【タイ】米経済誌フォーブスがまとめた2018年版の世界長者番付で、10億ドル以上の資産を持つ富豪は過去最多の2208人に上った。



新着PR情報