RSS

国分グループ本社、シンガポールで低温食品物流事業

2018年12月14日(金) 06時53分(タイ時間)
【シンガポール】国分グループ本社(東京都中央区)は12日、シンガポールに低温食品物流事業を行う合弁会社を設立すると発表した。

 新会社は「コモンウェルス・コクブ・ロジスティクス」。資本金1000万シンガポールドルで、シンガポールで食品製造、外食、低温食品物流などの事業を展開するコモンウェルス・キャピタルが70%、国分が30%出資する。コモンウェルス・キャピタル傘下で低温食品物流事業を展開するコモンウェルス・フード・サービスの物流事業を引き継ぐ。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】国分グループ本社(東京都中央区)は30日、マレーシアの食品卸フォーカル・マーケティングの株式20%を取得すると発表した。

双日と国分、ベトナムで4温度帯物流事業newsclip

【ベトナム】双日は14日、ベトナムに合弁会社を設立し、4温度帯物流事業に参入すると発表した。



新着PR情報