RSS

保険金殺人か タイで中国人男逮捕

2018年12月16日(日) 22時32分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は13日、殺人容疑で中国人の男(31)を逮捕したと発表した。生命保険金目当てに中国人の妻(29)をタイ南部プーケット島のホテルで殺害した疑い。

 男は10月27日、被害者、娘とともにプーケットの高級ホテルにチェックインし、29日夜、「妻がプライベートプールでおぼれた」とフロントに連絡した。医師らが現場に急行し、蘇生処置を行ったが、被害者は死亡した。

 男は翌日、中国に帰国し、被害者の両親とともに再度来タイ。被害者の両親の追求とタイ警察の取り調べに対し、被害者にタイで多額の保険金をかけた上で、プールの水に被害者の顔を押し付けでき死させたと認めた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、1日午前1時ごろ、タイ東部パタヤ市のホテル、エイドリアティックパレスホテルのプールで、宿泊客の中国人男性(20)ができ死した。男性は新婚旅行でパタヤを訪れていた。

【タイ】5月30日午前0時過ぎごろ、バンコク都内スクムビット・ソイ22通りの高級マンション「チャーミングレジデント」のプールサイドで、米国人の少年(16)とイラン人の少年(16)が感電し、搬送先の...

特集



新着PR情報