RSS

東洋エンジニアリング、インドネシアで石油化学プラント受注

2018年12月18日(火) 20時15分(タイ時間)
【インドネシア】東洋エンジニアリングは18日、日本触媒のインドネシア子会社ニッポンショクバイ・インドネシアから、ジャワ島西部チレゴンに新設するアクリル酸プラント(年産能力10万トン)の建設を受注したと発表した。2021年完工の予定。

 東洋エンジニアリングが設計業務の一部とインドネシア国外での調達業務を、同社のインドネシア子会社イーカーペーテー(IKPT)が三井住友建設のインドネシア子会社SMCCウタマ・インドネシアとコンソーシアムを組み、設計、インドネシア国内での調達業務と建設工事一括を受注した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】東洋エンジニアリングは19日、タイ石油化学大手SCGケミカルと米ダウ・ケミカルのタイの合弁会社マプタプット・オレフィンからオレフィン増産プロジェクトの設計・調達を受注したと発表した。

【インドネシア】東洋エンジニアリングは31日、インドネシア最大の石油化学会社チャンドラアスリ・ペトロケミカル(CAP)と同社子会社のペトロケミア・ブタジエン・インドネシア(PBI)から石油化学プラントを受...

【インドネシア】東洋エンジニアリングは5日、インドネシア最大の石油化学会社チャンドラアスリ・ペトロケミカルがジャワ島西部チレゴンの石油化学コンプレックス内に新設するポリエチレン製造設備の建設を受注...



新着PR情報