RSS

タイ、政策金利1.75%に引き上げ 

2018年12月19日(水) 20時30分(タイ時間)
【タイ】タイ中央銀行は19日の金融政策委員会(MPC)会合で、政策金利(翌日物レポ金利)を年1.5%から年1.75%に引き上げた。

 委員7人のうち5人が引き上げ、2人が据え置きを支持した。

 景気拡大が進み、金融緩和政策の必要性が低下したと判断した。

 タイ中銀は2014年3月から2015年4月にかけ、政策金利を2.25%から1.5%に段階的に引き下げ、以来1.5%で据え置いていた。
《newsclip》

注目ニュース

タイモーターエキスポ、受注11%増4.4万台 1位ホンダ、2位マツダnewsclip

【タイ】11月29日―12月10日にバンコク郊外で開催されたタイ最大規模のモーターショー「第35回タイランド・インターナショナル・モーターエキスポ2018」の会場での自動車の受注台数は4万4189台(主催者発表、速報...

【タイ】タイ商務省がまとめた11月の消費者物価指数(CPI、2015年=100)は102.4で、前年同月比0.9%上昇、前月比0.22%低下した。

【タイ】タイ中央銀行の月例経済報告によると、10月の工業生産指数(速報値)は前年同月比4.1%上昇した。

【タイ】タイ国内の10月の新車販売台数(トヨタ・モーター・タイランド調べ)は前年同月比26.8%増の8万6931台だった。内訳は乗用車が14.1%増、3万2805台、商用車が36%増、5万4126台。

特集



新着PR情報