RSS

バンコクの夜市で電子たばこ摘発、タイでは違法

2018年12月24日(月) 13時05分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ保健省
 の画像
 
写真提供、タイ保健省
 の画像
 
写真提供、タイ保健省
 の画像
 
写真提供、タイ保健省
【タイ】タイ当局は21日、バンコク都バンケン区の夜市、リヤプドゥアンラムイントラ市場で違法な物品の手入れを実施し、電子たばこを販売していた露店4店を摘発した。

 タイでは電子たばこ(アイコスをはじめ加熱式たばこを含む)の輸入、販売、所持が禁止され、違反した場合、10年以下の懲役または最大50万バーツの罰金が科される。タイを訪れた日本人が電子たばこの所持で多額の罰金を科されるケースもあり、在タイ日本大使館、タイ観光庁(TAT)などが注意を呼びかけている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】在タイ日本大使館は12日、タイ当局がたばこの不法所持や不法持ち込みの摘発を強化しているとして、夏休みなどでタイに渡航する人に注意を呼びかけた。

タイで禁止の電子たばこ押収、2人逮捕newsclip

【タイ】タイ警察は3月30日、バンコク都内のアパートで、タイ国内で禁止されている電子たばこ11台と電子たばこ用の液体492本などを押収し、タイ人の男(29)とシンガポール人の男(29)を逮捕したと発表した。

特集



新着PR情報