RSS

クラレ、タイ事業に400億円投資

2018年12月26日(水) 19時53分(タイ時間)
【タイ】クラレ(東京都千代田区)はタイに設立した合弁会社でブタジエン誘導品の製造販売を行う。

 新会社は「クラレGCアドバンスト・マテリアルズ」で、クラレが53.3%、タイ国営石油化学大手PTTグローバル・ケミカル(PTTGC)が33.4%、住友11商事(東京都中央区)が13.3%出資。タイ東部ラヨン県マプタプットのへマラートイースタン工業団地にプラントを建設し、電気・電子部品や自動車部品などに使用する高耐熱性ポリアミド樹脂PA9T(年産能力1.3万トン)、自動車部品、日用品、医療器具などに用いる水素添加スチレン系熱可塑性エラストマーHSBC(同1.6万トン)を製造する。

 クラレはまた、タイに設立した全額出資会社「クラレ・アドバンスト・ケミカルズ(タイランド)」を通じ、合弁会社のプラント隣接地にイソブチレン誘導品MPDのプラント(年産能力5000トン)を建設する。

 いずれも2021年末完工の予定。クラレの投資額は約400億円。
《newsclip》

特集



新着PR情報