RSS

【PR】「行く」ではなく「入る」です 必ず身に付く一言レッスン - タイ語編(5)

2018年12月29日(土) 04時45分(タイ時間)
「写真は次、撮りましょう」。日本語を話すタイ語のピム先生の画像
「写真は次、撮りましょう」。日本語を話すタイ語のピム先生
今日はよりスムーズな話し方の一例を挙げてみましょう。例えば日本の方たちがよく表現する、

「トイレに行きます=パイ・ホーンナーム」

です。これでも完璧に通じます。でもタイ人は普通、

「トイレに入ります=カーオ・ホーンナーム」

と言います。より、行動に合った表現ですね。トイレがちょっと遠くにある場合、

パイ・カーオ・ホーンナーム」
と言うこともあります。すっかり説明調な表現ですね。日本語の「いってきます」のようなものかも知れません。

 ほか、日本の方がよく使う表現は何でしょう? 買いものの際の

「クレジットカードは使えますか?=チャイ・バット・クレジット・ダイ・マイ」

でしょうか。これもおかしい表現ではありません。タイ人も普通に使います。ほかに、ちょっと相手を立てた言い方、

ラップ・バット・クレジット・マイ」

という言い方があります。直訳すると、「クレジットカードを受けますか?」ですね。

 いずれも今度、使ってみましょう。

日本語を話すタイ語のピム(ピムスィリ・アンカシット)先生

 ソンクラー県ハジャイ出身。パッターニー県のソンクラー・ナカリン大学で4年間、神戸の日本語学校で2年間、それぞれ日本語を勉強。タイ語教師として4年。

ネクサス MEIRIN プロムジャイランゲージスクール

住所:BIO House #3B, 55 Phrompong, Sukhumvit Soi 39, Wattana, Bangkok 10110
電話:0-2262-0768
ファクス:0-2262-0769
Eメール:matsuda@meirinkan.com
ウェブサイト:http://www.meirinkan.com/
《newsclip》


新着PR情報