RSS

バンコクエア、4日のサムイ便運休

2019年1月3日(木) 18時20分(タイ時間)
【タイ】タイの民間航空会社バンコクエアウェイズは3日、台風1号(パブーク)がタイ湾のサムイ島に接近していることを受け、4日のサムイ空港発着便を全便運休すると発表した。

 日本の気象庁によると、台風1号は3日午後6時(日本時間)時点で、マレー半島の東沖を西北西にゆっくり進んでいる。中心気圧1000ヘクトパスカル、中心付近の最大瞬間風速は秒速25メートルで、中心から北西側390キロ、南東側220キロが風速15メートル以上の強風域となっている。4日午後にタイ南部のナコンシータマラート県でマレー半島に上陸し、5日午後までにアンダマン海側に抜ける見通し。

 タイ気象局は、台風1号の影響で、5日にかけ、タイ南部のナコンシータマラート県、スラタニ県、プーケット県、クラビ県、パンガー県などの一部地域が強い風雨に見舞われる恐れがあるとして、警戒を呼びかけている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】台風1号(パブーク)がマレー半島の中央部に接近していることを受け、進路上のタイ南部スラタニ県のマレー半島側、沖合のサムイ島、パンガン島、タオ島などを結ぶ定期船が3日午後から5日午前にかけ運休す...

特集



新着PR情報